DAIKI FITNESS BLOG

DAIKI FITNESS BLOG page contents

DAIKI FITNESS BLOG

造形美を意識した筋肉のつけ方、ダイエットの方法、フィットネス関連の情報を配信します

筋トレをすると身長が伸びなくなるのはウソ【筋トレと身長の関係】

f:id:daiki_t1004:20190913091441j:plain

こんにちは!

 

ダイキです。

僕は筋トレをして身長を1センチ伸ばすことが出来ています。

 

筋トレをすると身長が縮むなんて話や

筋肉が骨を圧迫して骨が小さくなる話を聞いたことがあります。

 

でもそれって迷信であることはご存知だったでしょうか。

 

いわば風邪をひいたら首にネギを巻くような行為ですね。

あれで風邪は治らないですよね。

 

ですので今回は何故筋トレをすると身長が伸びなくなると言われるようになったのかを解説していきたいと思います!

 

ウエイトトレーニングは身長が低いほうが有利

f:id:daiki_t1004:20190913091602j:plain

結論から言いますと、ウェイトトレーニングで身長は小さくなりません。

「そうなの?」って思いますよね。

 

テレビに映るバスケやバレーボールの選手などは身長が高い方が多いですよね。

何故ならば身長が高いほうがその競技において身長が優位になるから

 

ウェイトトレーニングも同じでパワーリフティングやベンチプレス、スクワットなど目立った方は身長が低い方が多い印象を受けます。

 

その結果、それを見た人たちが「筋トレをすると身長が縮むんだな」って印象を与えてしまったのだと

 

しかし、それは大きな間違いと言えます。

 

それぞれスポーツの適正に属しているだけで、その競技をやれば身長が高くなる、または低くなるなんてことはありません。

 

どちらかといえば生活習慣や遺伝に関係してくるものなんです。

 

スクワットをしたから背骨が圧迫されて身長が縮んだとか、ショルダープレスをしたら身長が縮んだというお話も聞いたことがあります。

 

しかし、それはトレーニングを行ったから縮んだのではなく、ご自身の年齢や生活習慣によるものなんですね。

 

むしろ、筋トレを行った方がメリットがあるんです。

それを次にご紹介していきます。

 

筋トレによる効果

f:id:daiki_t1004:20190907134517j:plain

僕自身身長がある程度伸びてから3年間停滞していましたが、筋トレを行ったことにより身長を1センチ伸ばすことが出来ています。

 

それは筋トレによって刺激が加わり、成長ホルモンを促進させたからです。

 

スクワットやショルダープレスなど頭からつま先までに負荷がかかる種目は自身の身体を潰しているため、身長が縮むなんて思いますが、むしろその刺激が身長を伸ばすのに良い条件だったりします。

 

脊柱の長軸方向に負荷を乗せることで軟骨の成長を促すデータがあります。

 

それに加えて、身長を伸ばすのに必要な栄養素を加えることにより身長を伸ばすことが可能となるのです。

 

身長を伸ばすのに必要な栄養素とは

f:id:daiki_t1004:20190830151518j:plain

身長を伸ばすのに必要な栄養素は骨を形成するコラーゲン

 

コラーゲンとはつまりたんぱく質のことを言います。

たんぱく質を摂取することにより、骨の成長を促し、結果的に身長を伸ばすことが可能となるのです。

 

しかし、ただ栄養を摂るだけでは身長は伸びません。

 

ジャンプ運動やスクワットなどの脊柱に負荷がかかる種目をした後に栄養を摂取することで効果を発揮します。

 

それとウェイトトレーニングを行うことで成長ホルモンを分泌する効果があります。

 

成長ホルモン

f:id:daiki_t1004:20190819153332j:plain

成長ホルモンとはその言葉からも分かるように、身長を伸ばすホルモンとしてよく知られています。

 

しかし、成長ホルモンにはもう1つ重要な役割があります。

それは、体にある物質をエネルギーとして使えるような物質に変えていく働きです(これを代謝といいます)。

 

私たちが生きていくためには、体内でエネルギーをつくることが欠かせませんが、成長ホルモンはその過程で大切な役割を担っています。

 

つまり、成長ホルモンは、子どもから大人まで、あらゆる年齢に必要なホルモンなのです。

 

年齢とともに減少していく成長ホルモンの分泌を促すには運動が必要となります。

その運動とは筋トレのこと。

 

筋トレを行うことで成長ホルモンの分泌を活性化させることが可能となり、結果的には身長が伸びて、代謝を上げることができるのです。

 

ここで大切なポイントをまとめますと

 

ポイント

・身長を伸ばすには脊柱に負荷がかかる種目を行う

・コラーゲン(たんぱく質)などの栄養をしっかり摂る

・成長ホルモンを促進させる

 

以上の内容を抑えて、ケガの無いようにトレーニングを行ってみてはいかがでしょうか(^^)